我妻さんは俺のヨメがタイムスリップから始まる恋愛で衝撃的な感覚

何のアイデアも弱いブロンドという銀髪のロングヘアー少女が出てくる金の彼女 銀の彼女。でも、どっちも凄く明るいから何でも良いと思って速攻でリーディングオープンだ。直ぐ少年がショーツ明らかの金の彼女と銀の彼女の調査を求められていました。しかし、何故少女らは以下がショーツだけなのかは凄まじく謎ですね。ここは絶対にどっちも選ぶが適切だと個人的には思いました。そりゃそうでしょう、こんな良いレベルの女は、暮らしかかっても会える比が悪いですからね。でも、神様ぽい輩は、あなたが落としたのは何れの彼氏って聞いてきています。この男、以下がニーソといったショーツだけの美少女を落としたのでしょうか。余程ミステリーがいっぱいの進出に付いて行けなくなりますよ。ますますクーリングオフは嫌うとか、どうしても現実味があるせりふまで吐いてきます。おそらく、これだけ甘い赤ん坊だったら、多少ナニがあっても返品なんてしませんよね。こういうアカデミーは元お嬢様アカデミーなので、ぶらりと共学になってからは校内の色んな場所に男児禁制の場所があるのです。この男は、こういうアカデミーの金字塔、綾之峰英里華にかけて校舎を登っていたというからヤバイですね。でも結局へまに終わり、亭主は近所の泉で悔しさを叫んでいたら、何か綾之峰英里華も現れて不愉快を叫んでいたのです。そこで押し問答になってスカートを脱がせてしまい、泉に彼氏が落ちてしまったのです。それで出てきたのが胡散臭い神様だったという話ですね。でも、何故彼氏が金銭って銀に分裂したのか意味不明だ。亭主は何だかんだで双方の英里華をゲットしてしまうから、何だかややこしくなる。特質が真逆な主人公が爆誕したのですが、これは萌え面でもお話面でも面白くなりそうなのは確実ですね。でも、その次には、すっと1輩に英里華が1輩に戻っているような感じで、余計にリーディング思いがそそられます。とか思っているといった、まことに銀の彼女は逃げ出したとか物騒な過去がわかりました。でも、直ちに抱きつくという形で再会するのが面白いですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントする